歯痛のための10の自然な治療

歯痛のための自然療法。突然の歯痛のせいで自分自身が苦しまなければならないと思ったことは何回ありますか。ほとんどの場合、痛みは最も予想外の時に起こります。

幸い、痛みを和らげることができるいくつかの自然療法があります。必要に応じて、できるだけ早く痛みを軽減するためにいくつかを実践するようにしてください。

1)マロー
歯痛の場合に有用なハーブ自然療法は、花と葉の両方からのアオイ科ハーブのマロー(マローブルー)。これは、あらゆる膿瘍に適用される湿布、またはハーブティーをぬるくしたものですすぐことに使用できます。さらに、心を落ち着かせます。

2)カモミール
カモミールの花を私は療法として、痛みと緊張の状況を落ち着かせたいときに飲みます。うがい薬の救済策として、綿棒の助けを借りて歯に適用することもできます。

3)ペパーミント
ペパーミントの葉はハーブティーで適用できます。推奨量は、コップ一杯の水につき5グラムです。うがい薬のようにすすぎを行うために使用することができます。それはまた痛みを鎮める効果のために使用することができます。消毒効果を高めるために塩を少し加えることもお勧めします。

 

3種とも、WHO承認のハーブです。

メニューを閉じる