カモミールの人気とは

最も広く普及している人気のある「おばあちゃんの治療法」の1つであるカモミールを使用するための特性はなんでしょう。

推奨される用量(成人用)は、1カップお湯150mlに対してカモミール約3gを、1日3回。

私たちのほとんどは睡眠を助けるためにカモミールを考えています。しかし、そうではありません。カモミールの花は、実際には地球上で最も人気があり用途の広いハーブの 1つです。

何世紀もの間、人々はその抗炎症性、抗酸化性および抗菌性のためにカモミールを使用してきました。

今日では、カモミールの花は台所で、化粧品や医薬品で使用されています。カモミールを使用する方法はいくつかあります。

カモミールの特性

1.睡眠のために
カモミールはある穏やかな鎮静のために、それは素晴らしいになり、睡眠とリラクゼーションの質を向上させます。その静まる効果はアピデニン、不安と筋肉の緊張を減らすと言われているフラボノイドに起因すると考えられています。

2.痛みの軽減
カモミールで大量に発見された化学物質グリシンは、筋肉の痙攣を緩和し、神経をリラックスするのに役立ち痛みを弱めます。
カモミールは、関節炎、腰痛、褥瘡、胃のけいれんの緩和に効果があることが研究によって示されています。グリシンレベルが高いと、子宮をリラックスさせるのにも役立ちます。

3.胃疾患
カモミールは、その鎮痙作用のおかげで、胃の痛み、胃のけいれん、過敏性腸症候群、そして消化不良を和らげることができます。

4.にきび
カモミールは局所皮膚治療としても使用できます。カモミールティーを直接肌に塗ると、炎症を減らし、治癒を促進し、ニキビ跡の外観を改善するのに役立ちます。

5.不安
カモミールは、身体をリラックスさせるための万能薬ではありませんが、感情的なリラックスにも役立ちます。神経を落ち着かせストレス​​を減らすためにハーブティーやチンキ剤の形でそれを取ります。

[pt_view id=”ad5bdb9jrm”]
メニューを閉じる